FC2ブログ

プロフィール

ぷらさん亭

Author:ぷらさん亭
バリ島で娘一人、息子一人、旦那とその両親+犬、猫、庭のジャングルにいる様々な動植物と一緒に暮らしています。
獅子座・A型

UBUDで宿を始めました。
http://prasanti.web.fc2.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ぷらさん亭徒然


ガルンガン1

ガルンガン2

ガルンガンも近づき、毎日準備に追われる日々。お供え物作りも、毎日毎日続いております。

なんだか、私は全く家の手伝いをしていないかのような印象を持たれているかもしれませんが、実は手伝っております。専業主婦だった以前に比べれば、はるかにこういったお供え物関係のお手伝いをする時間は減りましたが、その昔、嫌というほど(泣きながら・笑)やったお供え物作り、今でも手が空けばやっているのですよ、皆さま。

バリ人女性にとって、必須のお供え物作りは、手早く、さっさと済ませなければならない、日々のルーティーン。
テレビを見ながら休憩している時、女性同士でくっちゃべって休憩している時、そういう時がお供え物作りの時間。「ながら作業」が、重要なのです。

もちろん、本格的にお供え物を「セット」して行く時は、その作業の為に時間を割きますが、所謂「お供え物の下ごしらえ」は、常に、日々、毎日、行われている訳です。
これが苦痛だと、バリ人の生活は成り立ちませんから、楽しみ「ながら」
のながら作業になったんでしょうね。


さて。今日は、なんということのないブログ・ネタです。年末年始にかけて、割と長期でお泊まりのお客様が多くいらして下さいました。
宿の台所で料理を!という事で、お客様がそれぞれ(どちらも男性でした・・・)腕をふるって下さったので、ちょこっとご紹介!

もつ鍋

北海道からのお客様。家でよく作る、という「もつ鍋」!あまりに美味しすぎて、みんな写真を取るのを忘れ、なんと、この画像しかない、という。
大鍋に一杯、半日以上かけてゆっくりコトコト煮込んでいらっしゃいました。
「ワルン・アラミー」のオーガニック・マーケットで「牛蒡」が手に入ったのと、あとは「パサール」にて豚の腸を買い、丁寧に塩もみして綺麗に洗ってらっしゃいました。
出来あがりは、とっても美味!
この大鍋が、翌日にはすっかりからっぽ。美味しかったです。ごちそうさま~♪

W料理

お次は、カップルでお泊まりのお客様の、二人の共同作業。
元々レストランで働いていたという彼氏さん、見た目も美しく盛り付け、お味も大変、美味しかったでございます!ウブドでは中々食べる事のない、お魚のチリソース、中華風チャプチャイ、エビと野菜の炒め物、クリームスープ、テンペゴレン、等など、お腹一杯ご馳走でした♪

A料理

これ↑は私が珍しくお料理。戴きものの材料が沢山溜まってきたので、子供たちのために(^^)作りました。
彩りがもひとつですが、「あごだし醤油ラーメン」と、豚肉とピーマンのチャプチエ(だったかな?韓国風春雨野菜炒め)をサラダに乗っけました。
おいしかったっす♪←自画自賛ですね、はい。


さて、そんなこんなで、年末から食べ過ぎ気味の食生活ですが、おいしくものが食べられるのは、本当に幸せなこと、食はいのちの基本です!そのことを改めて考える、2012年のスタートです。

最後に、「我が家に泊まるために」バイクの練習をせねば、というお客様が、最近、ちょこちょこ増えてきました(^^)
そこまでして・・・・(涙)と有難い思いと共に、「気をつけられて!」と願う気持ちが半々です。

バリに在住する者にとっては、無くてはならない、便利なのがバイクですが、「危険です」。
バリの道路事情、天候・・・よくバリに来る方はご存じだと思いますが、交通事情は最悪だと思って下さい。

それでも、日々の生活、アクティビティには便利なツールであるバイク、乗れたら確かに楽だし、便利。
中には日本でちょっと練習してきた、というお客様もいらっしゃいます。
今お泊まり中のお客様も、交通量の少ない道で初・チャレンジ、練習中。
完全武装です。肘、膝にはサポーター(手製)、露出部分を無くし、足元は靴下にスニーカー。
万が一こけても怪我を出来るだけ少なくするように、こういういでたちは必要です。

そして、ゆっくり、ゆっくりと。

雨が多いここ最近は、悲惨な交通事故が多発しており、実は私も年明け早々に、大雨の日、酷い交通事故を目の当たりにしたばかり・・・バイクに二人乗りの、子供の方が死亡する、悲惨な事故でした。

こちらがいくら気をつけていても、相手がどう突っ込んでくるかわからないのが、ここの交通事情。
もちろん、こちらの道路事情に慣れていない、外国人が引き起こす事故も非常に多い。
ただでさえ、ものすごい状況のバリの交通事情を、我々外国人がさらにややこしいものにする事だけは、避けないと、と思います。

皆さま、くれぐれも交通事故にお気を付け下さい。


バイク練習
スポンサーサイト



インフォメーション:木炭画家、京都で個展開催

takuokoten.jpg



大角拓央木炭画展【 PARAM 〜天涯の郷 化楽の花〜 】

会期:2012年2月11日(土・祝)〜19日(日)
時間:11:00〜19:00
場所: アートステージ567  ←クリックでウェブサイトに飛びます
住所:京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92
電話:075(256)3759
*こちらのギャラリーは通常月曜休廊ですが、本会期中は休まず営業しております。



PARAMとは、仏教とともに日本にもたらされた『彼岸』という意味のサンスクリット語ですが、広義には『あちら側』という意味を持ち、私達が住まう世界とは別の場所を指す言葉です。
ちなみにPARAMの過去分詞がPARAMITA(パラミータ)、漢字に音訳されて『波羅蜜多(はらみた)』となり、どこかで聞いた憶えのある人も多いかもしれません。

仏教の世界では、彼岸に至る(悟りの境地に達する)ためには煩悩を断たねばなりません。人間を苦しめるのは煩悩です。しかし、本当に煩悩は無い方がよいものなのでしょうか。
煩悩に塗れ、悦楽に溺れたり苦しみに苛まれたりする人間の姿こそ、私はそこに意味があるのだと思います。そうでなければ、生まれてくる必要など無いのではないでしょうか。人に煩悩があればこそ、私が絵を描く意味も少しはあろうかと思います。

場の雰囲気を壊すような作品を1枚ご用意いたしました。
それを見るなり、目を背けるなり、そこは皆さんのご自由になさってください。
しかし、そこに芽生えた私(あなた)の感情も、まぎれもない私(あなた)の一部であり、目を背ければ背けるほど、私(あなた)の中にあるわだかまりが大きいのだと、そこに越えるべき壁があるのだと、それだけは知っていてください・・・



昨年の様子
【 絡まり昇る ふたつの螺旋 matière organique et matière inorganique 】
Click Here!



PRASANTIの客室に絵を置いている画家さんの個展です。
関西方面の方、その時期京都に行かれる方、ぜひご覧くださいませ。
ギャラリーも町屋の、風情ある建物で素敵ですよ~♪


名古屋のガムラン・グループ「スアラ スクマ」公演のお知らせ

今日は、名古屋のガムラン・グループ「スアラ スクマ」さんの公演情報です。

私が昔、バリ島とバリ舞踊にはまっていた時、日本で行われるバリ舞踊やバリ芸能の公演には、可能な限り行きまくっていました。とにかく、「バリ」に触れていたい、寝ても覚めてもそのことばかり。

そんな風に打ちこめた時代があったこと、今では本当によかったなあ、と思っています。

あの頃の情熱を保ち続けて、同じ温度で切磋琢磨し続ける人たちがまだまだ居ます!


 毎年、年末にうちの宿で、素敵なグンデルの音色を響かせてくれるお客様がいらっしゃいます。

バリには、ガムランの練習のために定期的に訪れられていらっしゃいます。

愉快なお方で、時々私も、彼女の練習にくっついて行ったりします。

どこでも即座に演奏の中に入っていける、というのはすごい!

踊りだと中々そういうわけにはいかないですし、そこから即興で、音楽で現地の人たちとコミュニケートできる、っていうのは、見ていても気持ちがいいです。

その彼女が所属する、名古屋のグループが公演をします。

お近くの方、是非ご覧ください!熱いバリの息吹を感じられると思います。

odorudaisekai1.jpg


◆踊る大世界Ⅱ 旅路は続くよどこまでも~羽振り奮闘編◆

世界を見渡す霊鳥ガルーダと烏天狗
その従者、幸せの伝道師ルバノとかかわった
人間兄弟の運命をバリ芸能と和太鼓のコラボでお送りするお笑い民話!
バリ舞踊もあります♪

名古屋市東文化小劇場次世代育成支援事業
バリガムラングループ「スアラ スクマ」主催創作公演

2012年3月17日(土) 全席自由
名古屋市東文化小劇場 (地下鉄名城線 ナゴヤドーム前矢田駅)
昼の宴 開場13:00/開演13:30
宵の宴 開場17:30/開演18:00


前売 \2500 / 当日\3000  子供(小学生以下) 前売\1000 / 当日\1500
     
チケット取り扱い/お問い合わせ

<スアラ スクマ チケット係>
TEL : 090-9945-2325
MAIL : odoru_daisekai@yahoo.co.jp
お名前、ご連絡先、ご希望枚数をお知らせください。

<名古屋市東文化小劇場>
TEL : 052-719-0430

<ナディアパークプレイガイド>
TEL : 052-265-2015

詳しくは
スアラ スクマ

↑をクリックして下さいませ!

2012年もPRASANTIにて皆様にお会いできますように。

今年は喪中につき、新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、昨年はお世話になりました!

新しいこの年も、元気な顔で皆様をお迎えできるよう、ますます精進していく所存でございます。


さて、昨年、2011年は元旦から、毎週土曜のヨガのしめくくりとして、アグン山に向かって、五体倒地をやりました。
今年は、大晦日が偶然にも土曜日にあたり、またヨガで、この色々あった2011年をしめくくることが出来ました!
そして、又、マキコ先生のご好意と、我々の熱意で、新年元旦に、二日連続でヨガ。元旦にはやはり五体倒地でスタートを切りました。

曇りがちで雨も降りましたが、途中でアグン山も姿を現し、いい年明けを迎えることが出来ました。



さて、年末年始はリピートのお客様が大半でしたが、新しくぷらさん亭ワールドにいらして頂いたお客様もいらっしゃって、皆様一緒に、にぎやかな年末年始を過ごせました。

こうやって、緩やかに、いろんなご縁がここで芽生えてくれたら、こんなに嬉しいことはございません。

本年も、皆様と良いご縁が出来ますように。

さて、お正月気分も済んだら、来月2月の1日は、ガルンガンです。

2月1日の予約状況は、今のところ残す空き部屋は1部屋(NO.1のみ)です。

我が家はバリバリのバリ人家庭なので、前日のプナンパン、そして当日のガルンガンは、朝食以外の宿業務は停止となります。

スタッフもこの時ばかりは実家に帰りますので、私たち家族も儀礼続き、申し訳ないのですが、お部屋のクリーニング等はお休みさせて頂きます。(朝食はちゃんとお出しします。)

その代わり一緒にお寺に参ったり。バロンの行列を見に行ったりしましょう♪
ご希望ならば、家で食べる豚肉とナンカ(ジャックフルーツ)とラワールを蒸したものが延々と続くガルンガンの食事もご一緒に。

ガルンガンの10日後には、クニンガンが巡ってきます。

1月10日にお電話下さったYAMASHITA様

見ていただいてるかどうかわかりませんが、昨日お電話いただきました、YAMASHITA様、

1月31日は満室となっております。すみません、再度ご連絡を頂けますでしょうか・・・

他の宿を手配することもできますので。

| ホーム |


 BLOG TOP