FC2ブログ

プロフィール

ぷらさん亭

Author:ぷらさん亭
バリ島で娘一人、息子一人、旦那とその両親+犬、猫、庭のジャングルにいる様々な動植物と一緒に暮らしています。
獅子座・A型

UBUDで宿を始めました。
http://prasanti.web.fc2.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

来月、3月23日は「Nyepi ニュピ」です。

二月。

日本では節分がありましたね。

節分は、元々は季節の移り変わりめの事で、立春・立夏・立秋・立冬の前日にあたる日の事だそうで、日本や中国では立春が一年のはじめ、と考えられます。中国の「春節祭」などは、正に「チャイニーズ・ニュー・イヤー」で、賑々しいイベントが行われますよね。

立春を「新年」とすれば、節分は「大晦日」にあたり、前年の邪気を祓うために、「追儺の儀式」が行われます。「豆まき」も、その「追儺 ついな の儀式」のひとつ。

バリ島において、この節分・立春にあたるのが、来月、3月23日にあたる、「ニュピ」の日です。
ニュピ前日は、一年のうちで最も暗い、とされる「暗月(新月の前日)」の日で、この日に大々的に「追儺の儀式」を行う訳です。

ニュピについて興味のある方は、下記をご参照ください↓↓

ニュピ
↑をクリック!

その名の通り、ニュピ=静寂 を意味するこの日は、全島が一切の活動を停止します。
まず、火(電気)を使ってはいけない。
これが、どれだけの静寂をもたらすか、今の日本の生活に慣れきっている人たちには、想像がつかないかと思います。

リゾートホテルの中は、通常通りの営業が営まれるのですが、外部には一切、物音、光を漏らしてはいけません。私はこの日はバリ島中の全てのホテルも、何もかも停止する日にすべきだと思います。

「原点に帰る」

それがニュピの目的なのです。

月の満ち欠けを基準とするサカ歴のお正月ですから、360日中、たった一日だけでも、地球が本来あるべき姿、あるべき静寂、に思いを馳せるということは、今の私達に必要な事ではないだろうか。
特に今年、2012年は強くそのことを感じます。

「ニュピ」を体験しに来るのも、バリ島を知る、にはいい体験だと思います。
「ニュピ」前の様々な儀式を見るのも、究極の異国情緒を味わえるでしょう。

バリ島に通い出して、16年、住みだして11年め。最近とみに、ここで行われている行事や儀式について、その意味・重要性をよく考えます。

もっと積極的に参加すべきではないか、ここまで連綿と続いてきたこれらのことを、もっと、より深く味わうべきではないか。
これらの行事や儀式こそが最優先・最重要であって、それらを後回しにしては、いけないような気がしています。

ルジャン1

先日、もうすぐ8歳になる娘が、村の墓地の近くのお寺で、初めて「タリ・ルジャン・デワ」という奉納舞踊を踊りました。小学校3年生までの低学年の少女達が踊ります。
学校を10時で早退して、11時から村の集会場でメイクと着付けをしてもらい、そのあと皆でお寺へ。
踊ったのは午後3時過ぎ。
炎天下の中、子供たちは二時間以上、じっと出番待ちして、本当によく頑張った。

ルジャン2

初潮前の幼い少女が、きっちりと化粧し、装い、神々しいまでの美しさです。
まさに、勧請する神々への捧げもの。。。

彼女達は、生まれたときから祭礼の中に育ち、こうやって「奉納」すること、「捧げる事」を日常、当たり前のこととして日々を過ごしている。
「ここで」生きて行く上での重要な事、大切な目的、生きて行く事・死んでいく事を日々、生活の中で学んでいく。


ルジャン3

これからバリ島も、どんどん変わって行く事でしょう。
こういう祭礼や儀式が、今のような形で続いて行かない世の中が来るとしたら、それはもう「バリ島」でなくなる、と私は思います。
どんなに世の中が変わっても、「不変」かもしれないもの、「究極の真理」かもしれないもの、がこの地球上にある、と常に思い起こさせてくれる、この「バリ島」という稀有な島が、ここに存在しつづけられますように。

ルジャン4
スポンサーサイト



2012年 G・W ゴールデン・ウィーク空室情報

二月の節分も済み、私、実は今まで知らずにいたのですが、実は「天中殺 寅卯」という、非常にやっかいな大殺界が明けたばかり。

友人の大殺界の話を他人事のように聞いていて、「ああ、そう言われれば私はきっと2,3年前が大殺界に中ってたんだわ」と根拠なく思っていたのです。

昨晩、なんとなく気になって調べてみたら、なんと、去年・一昨年がまさに私の天中殺期。2012年の節分で、めでたく明けたとのこと。

知らなかった~。まったく自覚がありませんでした。ただ、体調不良があったりして、精神的・肉体的に、今までの自分の生活パターンを改めよう、と意識した二年間であったような気がします。

今年の節分は初めて、バリの家で子供たちと主人と、盛大に豆まきをしたのです。
よかった~、これでちょっとお祓い?になったかしら。

それはさておき、ここで
ゴールデン・ウィーク@PRASANTI

の空室案内を!

いよいよ変革の年・水の年・辰年の2012年、バリ島にて、色んな事・色んなモノを、リセットしてみるのもいいのではないでしょうか。

2012年 4月24日~4月30日:人気のNO4(西側二階)、NO3(西側一階)が空き!!ご予約はお早めに~!!
5月1日~5月6日:NO4、NO3、NO2(東側二階)が空き!お早めに~!

つまり、まだまだ空きがございます。

時期も、晴天が続く、バリの乾季に移行する、4月5月。観光にもいい時期ですよー!

新しくオープンした町スパ、おいしくて安いレストラン情報など、まだまだこれからUPしていきます。

ぜひぜひ、皆様のお越しをお待ちしております!

| ホーム |


 BLOG TOP