FC2ブログ

プロフィール

ぷらさん亭

Author:ぷらさん亭
バリ島で娘一人、息子一人、旦那とその両親+犬、猫、庭のジャングルにいる様々な動植物と一緒に暮らしています。
獅子座・A型

UBUDで宿を始めました。
http://prasanti.web.fc2.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

CANTIKA Zest in Penestanan Kelod by CANTIKA SPA

 確かな技術と、ナチュラル・プロダクツで、不動の人気を誇る、プネスタナン発のスパ、CANTIKA。村の中の本店(Cantika Jasmin)、サリ・オーガニックの近くの二号店(Cantika Alami)に引き続き、2013年8月7日、プネスタナン・クロッド、ほぼカティッランタンに近い場所に、三号店、CANTIKA Zestがオープンしました!

2013-08-07_11-42-01_HDR.jpg

 CANTIKAといえば、全て手作りのナチュラル・プロダクツ。
 オイル、シャンプー、トリートメント、ルルール、クリーム、液体せっけん、クリーム、虫よけ・・・全て、庭で育てているハーブ、果物、お米、野菜などの、口に入れるものを使って、このIbu Jasiのレシピで作られています。

2013-08-07_11-49-12_HDR.jpg

 オープニングの日、実際にみんなで、自分が使うコスメを作る、といワークショップが行われました。

2013-08-07_12-06-12_HDR.jpg

2013-08-07_11-50-43_HDR.jpg

 全て、バリの伝統的な台所にあるものを使って、作られます。

2013-08-07_12-10-59_HDR.jpg


 これらのプロダクツは、毎日のトリートメントにも使われ、さらに飛ぶように売れていくので、頻繁に生産されています。その過程を目で見られる、そして自分でも作り方を学べる、大きな「DAPUR 台所」が、ここには併設されています。

2013-08-07_12-02-11_HDR.jpg

2013-08-07_11-43-35_HDR.jpg

2013-08-07_11-43-07_HDR.jpg

 薪を使い、竈で加熱する、そして、薪を燃やして出る灰から、「灰汁」を作る。CANTIKAのプロダクツには、灰汁が重要な役割を果たしているのだそう。

2013-08-07_12-03-52_HDR.jpg

2013-08-07_12-04-25_HDR.jpg


 このCANTIKA Zestは、敷地も広く、プロダクツに使われるハーブや果物が豊富に植えられ、トリートメントルームや、台所が点在し、いい風が吹く、気持ちのいい場所です。

 引き続き、スパのトリートメント・ルームや、敷地内の様子をご案内いたしますので、乞うご期待!




スポンサーサイト



二名様以上でご滞在の場合。でも広々!

FBpagefoto.jpg

でかっ!!!画像があまりにもでかい、そして、携帯電話のレンズに傷でも入っているのか、白っぽくなっているのですが、気に入っている、うちの画像です。

PRASANTI を、よく表わしている画像だなあ、と思います。

 奥の日が当たっている場所のさらに奥、なんぞ居ります(笑)

 森の精霊っぽいものが、うじゃうじゃ居るようです。

 こちらが邪魔をしなければ、向こう様も何もして来ませんのでご安心を。

つまり、この自然環境をこれ以上、破壊したくない、そう思っております。

 さて、わがPRASANTI、ロケーションがウブド郊外、というのが良いのか悪いのか、ウブド・セントラルはもう無理!という方たちが、のんびり集って来られます。
 最近は、ご自分でバイクを運転されるお客様が増え、移動範囲もぐんと広がり、宿は郊外でも、あまり不便はなくなっているのかも知れませんね。
 もちろん、トランスポートの手配はばっちりいたしますので、ご自分で運転されない方でも、大丈夫!問題ございませんよ~。

 ご家族連れのお客様も多いです。元々、部屋を広く、というのがコンセプトでしたので、PRASANTIの客室は広いです。ベッドを三台置いても、まったく余裕の広さです。

 IMG_0232.jpg

これは、120センチ×200センチのベッドが二台(ハリウッド・ツイン。ツインにもなります)、そして100センチ×200センチが一台。
まだまだ空いている場所で、ヨガが出来ます(笑)

IMG_0236.jpg

テラスの窓の方から撮ってみました。ベッドの配置、家具の配置は自由にアレンジできます。

IMG_0238.jpg

これは、入口のドアの所から撮りました。足元が切れていますが、ベッドまでかなり遠いです(笑)

ご家族連れでも十分、ゆったりしていただけると思います(^^)

ご友人同士でも、ゆっくりされたいのならば、部屋は別々、が落ち着きますが、たまにみんなで合宿みたいに、同じ部屋で寝るのも楽しいですよ。一部屋、最大、4台まで、ベッドマットをご用意出来ます。

ぜひ、ご利用下さいませ!

※すみません、画像が大きすぎました・・・(^^;)画像の全貌が見たい方は、画像をクリックしてみて下さいませ。お部屋の感じがよく分かると思います~~~







| ホーム |


 BLOG TOP