FC2ブログ

プロフィール

ぷらさん亭

Author:ぷらさん亭
バリ島で娘一人、息子一人、旦那とその両親+犬、猫、庭のジャングルにいる様々な動植物と一緒に暮らしています。
獅子座・A型

UBUDで宿を始めました。
http://prasanti.web.fc2.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2019年8月Medah Michika先生のサンスクリット語講座Vol.3開催決定です。

 今年の3月に、ご縁を戴いて、Michika先生にサンスクリット語による祈りのシュローカを学ぶ講座、8月に念願のサンスクリット語でのヴァガバッド・ギーターを学ぶ講座を開催することが出来ました。

 ほんとにふとしたきっかけ、で、ご縁を戴いたので、今から思うと不思議な気がします。
サンスクリット、日本では梵語、梵字で知られていますが、仏教のお坊さんでもない限り、触れる機会はありませんよね。
 私はバリ島で、結婚の際にバリ・ヒンドゥー教に改宗していますので、お寺や日々の宗教行事で、サンスクリット語由来のマントラを聞きなれている方ですが、完全に覚えているマントラは一つか二つ、それも、意味も分からずただ唱えているだけで、何となく、霊験あらたかな「気がする」という「イメージ」だけで、そういうのが好きなので、マントラを唱えること自体はわくわくするのですが、それ以上深く考えることはありませんでした。

 バリ島で家庭を持って住み始めて18年になろうという、結構な長い時間が経ちました。それ以前からのバリ島との関り出しから考えると、もうとっくに四半世紀以上です。どこに住んでても、どういう状況でも、人生は周期的にいい時も悪い時もめぐってきますよね。自分のバイオリズムというようなもので、行き詰ったり悩んだり。私にも今までで3回くらいありました(笑)
 
 どん底(に思える)にいる時に、「こんな見知らぬ所でわたし独りで」と嘆ける時期はとっくに過ぎ去っていて、この最悪の状況を、なぜこの土地ですごしているのか?どういう意味があるのか?と考え出す、いわば第2ステージに入っていたわけです。

 精神的なことと身体的なことは私の場合、連動しているので、どっちが先かは分かりませんが、この、「定期的な最悪のループ」を繰り返していることに飽きてきてもいました。

 そんな時期に、ほんとに気軽な気持ちで、「あ、おもしろそう。」と思って、Michika先生のサンスクリット語のチャンティングの講座を受けたのです。すぐに引き込まれました。なんというか、「あ、これだ。」という感覚。間違いのない、完全にこれで正しい、という感覚です。

 正しく言うと、サンスクリット語のお勉強というよりも、「Veda」という壮大な知識の集合のなかの、ヴェーダーンタ=ウパニシャッドの部分を、サンスクリット語を通して勉強する、ということです。

 どういうことかと言うと・・・
すっぱり結論から言ってしまいますと、「自分とは全く制限のない存在、全く満たされた存在」であるという究極のリアルな真実を、「理解する」ための方法をヴェーダーンタ、といい、それを学んでいるのです。
もやもや悩みや落ち込みや苦しみを感じている自分、というものがいて、それを認識しているからその苦しみもが「認識」されるわけですが・・・そのもやもやしている自分というのは、本当は究極に自由で、究極に満たされているんだよ、それが本当に本当の真実さ!と聞かされても、「はぁ???」ですよね。
でも、「ほんとにそうだった!ほんとに自分は無制限、フリーダムで、全く何も欠けて無くて、まんちくりんに満たされているんだ」と、実感できる方法、それを実感出来るように「理解する方法」、それがヴェーダーンタで教えられていること、なんだそうです。
 シンプルな一つの真実、これを人間が実感するには実に様々な方法と、膨大な説明があって、手を変え品を変え、言葉を変え夥しい例えを駆使して、それでもまだ足らないくらい、理解すること・実感することが困難なのですね・・・
 でも、その方法は学べるとしたら?それによって、「苦しみを知覚している自分」の本質に触れることが出来たら?
今までの悪循環が、そこで切れるんじゃないかな~
そう思いました。
痛みや悲しみ、苦しみを知覚している自分、を認識している存在が居る訳ですよね。色んなことを「知覚・経験している自分」を認識している自分、それこそが自分の本質な訳ですが、そこの区別が私にはついていないし、それを自覚することもまだまだできないし、理解も及んでいませんが、「自分の本質」というものは確実に有る、と、今では思っています。確信です。
それは、手の届かない天上にあるのではなくて、自分の、この中に有る(んだろうなあ)、と思います。

ヨガでも、何でもいいのです。私にとってはこの、ヴェーダーンタを学ぶ、という方法が一番面白い!!エキサイティング!!と思ったから、続けてやっていきたいと思っています。

というわけで、前置きがえらい長くなりましたが(笑)
来年2019年の8月22日~9月2日(3日?)、Michika先生に学ぶサンスクリット語講座 Vol.3 開催決定です。

 まだ詳細は決まってませんが、日程だけは確定いたしました。期間中、すでにうちの宿は満室ですが、近隣ゲストハウス、ご紹介させて頂きます。また、いつもと同様、在住の方のご参加も大歓迎です。
以下のリンクで、Michika先生の2019年までの予定をご覧いただけます。

それに向けて、現在月2回ペースで、Prasanti Bed&Breakfastにて、お勉強会をゆるく開催しております。この8月にMichika先生に学んだ事の復習です。ご興味がありましたら是非どーぞ(^^♪


スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP