FC2ブログ

プロフィール

ぷらさん亭

Author:ぷらさん亭
バリ島で娘一人、息子一人、旦那とその両親+犬、猫、庭のジャングルにいる様々な動植物と一緒に暮らしています。
獅子座・A型

UBUDで宿をやっています。
http://prasanti.web.fc2.com

※ブログ内の記事の無断転載・コピーを固くお断りさせて頂きます。引用される場合は必ずお知らせください※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

トイレットペーパーと使い捨てマスク。

全世界で大変な騒ぎになっている、新コロ騒動。

 バリ島でも観光客激減、インドネシア政府の措置に従うコロナ感染者増大国の入国禁止措置に従い、観光客を運んでくる航空便が、次々と運休・減便になっている。

一言でいうと、「商売あがったり」である。

 観光産業でもっている島なので、過去の、テロ爆破事件、アグン山噴火、地震、と何度もこういう目には遭ってきた。しかし、こう短いスパンで次々と追い打ちが来ると、そろそろ本当に持ちこたえられないかもしれない…。

 と、悩んだところでどうにもならないので、日々の(宗教)行事をこなしていくしかない。

 で、日本の友人や家族や知人や、メディアから伝え聞く狂騒状態について、不思議に思う事と、ちょっとどうなの?と思う事をつぶやく。

 まず、トイレットペーパーやティッシュ、無いとそんなに困るんかな?

 うちでは、一応トイレットペーパーは使うが、無くても別に困らない。もともと手動ウォシュレットのお国柄、ビデがついているトイレも多いし、頻繁にマンディ(水浴び)をする南国なので、なんならトイレのたびに水浴びするくらいな勢いで、ペーパーなんか使わず、水気はタオルでふき取る。
ティッシュペーパーに至っては、半年に一度買うか買わないか位だ。
 バリ人の家族はともかく、なぜ私がこうなったかというと、一つは、「ごみを極力出したくない」から。バリ島の深刻なごみ事情についてはここでは語らないが、今の私の生活の目標の一つは、ごみの削減である。だから、ごみとなるものは極力買わない。
 ペーパーで出来ることは、布類で出来るのである。布は洗ってまた使える。それで十分ではないか。
 子供が小さかった時も、布おむつ。しょっちゅうお尻を洗い流してた。余談ですが、ペットボトルのキャップに小さい穴をあけて、即席携帯シャワーは大変便利。まあ、赤ちゃんだったころは外出時にはティッシュペーパーやウェットティッシュは大変役立ったけど、家では全然使わなかった。

 しかし、これは年中温暖な南国だから出来ることではある。真冬の日本でしょっちゅう水使うのは、厳しいのかな。布やタオルの洗い替えが大変?・・・いやちょっと待って、日本だって今はほとんどの家庭がウォシュレットでしょう?トイレだけじゃなく温水も出る。なんなら乾燥までしてくれますやんか???

 でも、生産量は十分なのに、店頭でトイレットペーパーが買えないって、ナニ?って思う。
コロナ騒動が起こったからって、トイレに行く回数が今までの何倍にもなるわけじゃないのに、今まで十分行き渡ってたものがなぜ急に無くなるのか??
 この時とばかりに高値で売るために買い占める、そんな極悪人がはびこるんでしょうが、そんな輩には「別になくても困らない」という姿勢で、買い求めない、これしか対処法が無いですよね。
まず、本当に必要な医療機関、病人、けが人さんに行き渡ることだけを第一に。

 次に使い捨てマスクのこと。
 
 これもトイレットペーパー同様、店頭から姿を消しているそうだが。一回使って、捨てるんですよね。この使い捨てマスク、その辺に捨てまくられて、その後の処理は・・・?新コロウイルスを阻止しようと使い捨てマスクを使いまくる諸国の皆様、バリ島のようにごみ処理施設のない所で、この使い捨てマスクが大量に捨てられたとしたら・・・一体どうなりますか??
 そのことを考えただけで、私は使い捨てマスクは使いたくない。
 この新コロ予防について、マスクの有効性についても、お医者さんから色々と説明が出ている。症状が出ていない健康な人がすることには、意味がない、という説明も。まあ、マスクをすることで安心感を得られるのならすればいいと思うけれど、布マスクで十分ではないかと。

 この二点、どちらも使い捨てのものばかり。使い捨てのものが買えなくなってパニックになってるわけですよね。
 で、長い人類の歴史の中で、比較的近代まで、そんなに使われてなかったというか、生産されてなかったものだ。布がその使命を果たしていたもの。

 洗濯や消毒にひと手間かかるが、それを面倒くさがっている場合ではないであろう。不要不急の外出を控えて家での時間が有る今こそ、やればいいのではないか。

 と、そんなこんなを考えている。
 儀式は相変わらず忙しいけど、お客さんが減って、その時間が空いちゃったんだもーん。


 

関連記事
スポンサーサイト



<< バリ島・新コロ自粛中の、我が家の様子。 | ホーム | 思い込みとパニック。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP