FC2ブログ

プロフィール

ぷらさん亭

Author:ぷらさん亭
バリ島で娘一人、息子一人、旦那とその両親+犬、猫、庭のジャングルにいる様々な動植物と一緒に暮らしています。
獅子座・A型

UBUDで宿をやっています。
http://prasanti.web.fc2.com

※ブログ内の記事の無断転載・コピーを固くお断りさせて頂きます。引用される場合は必ずお知らせください※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

KITAPについて(2012年)・補足と追記ありです。終了までの流れ

今まで、WEBサイトにも、ブログにも、ビザ関係の事を載せたことはないのですが、今後、こういう情報が必要な方のために、と思って残しておきます。

今、ちょうど私がビザの延長なので、プロセスを含めて記録しておきますね。

ちなみに、

結婚前にソシアル・ビザ
      ↓
途中でKITAS切り替え
      ↓
KITASを毎年延長更新×5回
      ↓
KITAS6年目でKITAPに切り替え、以降5年ごとに延長更新

という流れですが、ここではKITAPのみの情報です。

エージェントに頼む場合は、必要のない情報ですが、自力で取得・更新される方のために、必要書類とプロセスを書いておきます。

ちなみに、ビザの取得・更新は、まったく自力で出来ます。多少の嫌がらせはされるかもしれません(笑)が、こちらがちゃんと準備をしておけば、怖がることはございません。
こちらは、不法滞在にならないように、正しい手続きをするのですからね!

必要なもの

●申請用紙・・・これは、ビザの窓口で目的別に貰えます。申請用紙をもらったら、外の売店で、「マップ」と呼ばれる赤い紙のバインダーを買います。(6000ルピア)

●6000ルピアの印紙一枚

●夫からのスポンサーレター(これは申請用紙の書類の中に入っています)

●婚姻証明書・コピー

●カルト・クルアルガ(K・K)・コピー

●パスポートオリジナル・コピー

●Buku Biruオリジナル・コピー

●KITASオリジナル・コピー

●夫KTP コピー

●Surat Permohonan / jaminan di sertai identitas dari sponsor(これは、スポンサー、つまり夫からの、妻の滞在許可の延長を請うもので、これは自分で作ります。上記の名前で検索かけると、例文が出てきますので、参考にされるとよいでしょう。)

●SERTIFIKAT PERKAWINAN  以前は無かった必要書類。これはバリ島内の日本領事館にて発行してもらう結婚証明書で、日本から、本人が筆頭者の、戸籍謄本あるいは抄本が必要です。それを持って日本領事館に行き、発行してもらいます【13万ルピア】。戸籍謄本を取るのに時間がかかる場合は前もって用意されておくのがいいですよ。これは、原本ではなく、コピーを提出でしたので、一度取っておけば次回からも使えるようです。

以上のコピーを三部づつ用意します。(申請用紙はすべて記入済み・印紙貼り済み・署名済みのものをコピー)

ちなみに、夫のKTPのコピーは、裏・表でコピーするのではなく、縦に並べて、小さく切らないで、と指示されましたので、ご注意。

ここまでは、KITASの延長のときとほぼ同じです。

あと、写真ですが、バックが赤でカラーの、最近撮影したパスポート写真

2㎝×3㎝を3枚
3cm×4㎝を3枚
(初めてKITAPに切り替えのときは、4㎝×6㎝のものも3枚要ります)

以上が必要書類、写真です。


気になるお値段ですが、

KITASからKITAPに切り替え→3,000,000ルピア

KITAP延長→2,000,000ルピア(手数料・税金+で2,055,000ルピア)

これが正規の値段です。支払いは一回のみ、キャッシャーでのみ支払ですので、余計なところで余計なお金を払う必要はございません(笑)

プロセスとしては、まず一日目は申請用紙を貰いに行く。
記入して、必要書類をコピーも含めてそろえて、申請に行く。この時に、「次はこの日に来てください」と指示されるので、その日を待つ。この時、旦那さんと一緒に来るように言われます。
旦那さんと一緒に、イミグレ敷地内の「WASDAKIM」という建物に行き、旦那に「嫁のKITAS,KITAPの延長に来ました」という旨の質疑応答とサインをしてもらう。
また次の支持日を待つ、という感じで、基本的に一日でいくつかの事案が片付くことはない、と諦めましょう。

プロセスには大体30日かかります、と、イミグレの掲示板にも明示されております(笑)

このあと、支払いがあって、KANWILという別の場所に行って、書類をジャカルタに自分で送って、ジャカルタから返送された書類をまたKANWILまで取りに行って、それを持ってイミグレに行き、次の段階でようやく終了、となるのですが、この「ジャカルタに書類を送る」の段階で、時間がかかります。へたすると何カ月もかかります。
私はKITASのときに半年、パスポートが帰ってこなかったことがあります。

ですので、緊急で帰国の予定がある方は、ちゃんと予定を組むか、エージェントに頼んだほうがいいかもです。

イミグレーションからKANWIL(カントール・ウィラヤ・バリのことです)に行くときに持参する必要書類
●イミグレーションからどさっと渡される書類と、Surat teruskan permohonan perpanjangan ITAP
●Tanda Terima Permohonan(4分の1紙)
●Berita acara hasil Penelitian Lapangan dari WASDAKIM(夫婦の署名入り)
●Surat Pernyataan(印紙とサイン。自作可能)
●Surat Pernyataan Integrasi(印紙と署名。自作可能)
●Sertifikat Perkaiwinan(日本領事館から発行のもの)

以上を二部ずつコピーして、Kantor Wirayah Bali、KANWILに持って行きます。
この辺の必要書類は、イミグレーションにて不足が無いか、確認しておきます。そうでないと、あれが足りない、これが足りないと、行ったり来たりさせられる羽目になるので・・・。


 以上の必要書類を、KANWILからジャカルタに送付、あとはジャカルタから返送が来るまで、待ちます。
約、一か月から二カ月かかる、とのことですが、まめに問い合わせた方がいいと思います。

一か月をすぎても「まだ返送されていない」と言われた場合、イミグレーションの方に再度問い合わせます。
コンピュータで、ジャカルタでの処理が終わっているかどうか調べてくれるので、ジャカルタでの処理が終わっていれば、あとは支払い、写真撮り、指紋取り、署名。

その四日後(土・日を除く)にパスポートとKITAPの受け取り、で終了となります。

KITAPの有効期限から丁度、三か月以内に全ての手続きが終わらない場合、別の手続きが必要となるようなので、くれぐれもご自分で期限のチェックをしておくことをお勧めします。

また、今の自分の手続き進行具合に従ってUPしていきます。

尚、この記事に関しての質問はご容赦くださいませ。あくまでも目安として載せているのでもっと詳しく教えてください等の質問にはお答えできません。イミグレーションにて、詳細をお聞きください。
↓ デンパサールのイミグレーションのWEBサイトにも、詳しく載っています。↓

KANTOR IMIGRASI DENPASAR

それでは、皆様、ともに頑張ってバリに居続けましょう(笑)!!

あと、追記でPOLDAの手続きについても補足しておきます。







KITAPの手続きが終わったら

その足でPOLDAにてSKLDの延長手続きもしておきましょう。
KITASの時は一年更新、KITAPになれば5年ごと更新です。

●Surat Permohonan SKLD(もし持っていなければ警察署で見本をくれます)

●Surat Keterangan Sponsor Bermaterai 6,000Rp(夫またはスポンサーからのスポンサー・レター。印紙が必要)

●パスポートのコピー

●Buku・Biruのコピー

●KITAPのコピー

●Akta Nikah、結婚証明書のコピー

●Sidik Jari、指紋証明のコピー(今は必要ないかも?)

●バックが赤のカラー証明写真、4×6、二枚。

以上を揃えて、デンパサールのPOLDAに行きます。

現在の警察署は、なにか、サービスの向上に努めているのか、以前とは段違いに「愛そうがいい」!!!
ちょっと気持ち悪いくらい、にこやかに、ちゃんと対応してくれますので、ここでは全く問題なし。

35万ルピア払って、Surat Tanda Terimaを貰います。
1ヶ月後に、写真入りのアイデンティティーカードみたいなのが出来上がるので、それを1ヶ月後に取りに行きます。



あとは、もう1か所、お住まいの管轄の警察署、ポルセックにも報告手続きをお忘れなく。
これは毎年ですので、うっかり忘れないように~~~。


スポンサーサイト



<< バリのナシ・チャンプールの誘惑。 | ホーム | ウパチャラ・ポトン・ギギ~2012年6月5日 >>


コメント

ありがたい情報をどうもありがとう!今からKITAPの更新に入る人って多いと思うんだ。ありがたい。今度は夫と頑張って自分で更新します。

naomiさん

コメント有難うです!
お役に立てたなら良かった!煩わしいですが、ビザの事は、我々在外邦人には大切な事。できるだけ自分の手で、確認しながらやった方がいいと思います。
というのも、私も過去に、お金を払って代理を頼んだ事、有ったんですが、結局、直接イミグレに出向かなければならないし、挙句の果てに間違われたりで、お金払っても自分でやっても、結果は同じだという事があったから。
今は随分、役所らしくなってきてますので、手続きも楽になってますよ!頑張って!

有益情報マカシー!

今年3回目KITAP更新なので、情報を探してます。
以前はイミグレの役人等に頼んでやってもらってましたが、5年前は夫が全部やってくれたので安く済みました。
2~3年前にKITAPの更新は無料、KITAPの嫁は働いても良い等の法案が国会を通ったのですが、その後現場では何も変わってないようでがっかりです。
今更ですが、恐るべしインドネシア!!
Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||

皆さんに有益な情報をブログに載せてくれてありがとうございます。

Re: 有益情報マカシー!

クタクタ様
コメント有難うございます!
まったくもって、インドネシアのイミグレーション、ややこしいですよねえ・・・ほんと、この12年間、なんどあそこに火をつけてやろうかと思ったことか(笑)

私が更新した時の情報なので、また変わっている事が有るかもしれません。
最近は、パスポートの方ですごく時間がかかるみたいです。
友人のお子さんがパスポートを取る際に、なんやかんやと嫌がらせをされた、と言っていました。
スムーズに役所仕事が進まないうちは、インドネシアの発展も、望めない気がします(笑)。

例の法案は、「ジャカルタでは」施行されているらしいですよ(笑)

> 今年3回目KITAP更新なので、情報を探してます。
> 以前はイミグレの役人等に頼んでやってもらってましたが、5年前は夫が全部やってくれたので安く済みました。
> 2~3年前にKITAPの更新は無料、KITAPの嫁は働いても良い等の法案が国会を通ったのですが、その後現場では何も変わってないようでがっかりです。
> 今更ですが、恐るべしインドネシア!!
> Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
>
> 皆さんに有益な情報をブログに載せてくれてありがとうございます。

更新しました

お久しぶりです。
9月下旬にKITAP更新の申請をしまして、12月頭に新KITAPができました。
主人が全部やってくれましたので、支払いは2jtルピアとイミグレでの写真&指紋撮影で5万ぐらいで済みました。
今回の変更点はジャカルタへ書類を送らなくても済む様になったことです。
今はネットでやるようになったようです。
なので以前より更に安くできるようになりました。
ご参考までに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP